Yurashi Gentle Touch Therapy Official Website

About
ゆらし療法とは

<日独共同開発>やさしく・柔らかく・繊細。
しかし即効性がある手技療法

 “ゆらし療法”は、“無痛ゆらし療法”の創始者が医療先進国のドイツに渡り、ドイツの医学者たちとの共同研究によって改善を重ね、より確実に効果を出せるように技術体系を構築したものです。
その結果、ドイツを始め、オーストリア・クロアチア・ルクセンブルク・アメリカなど(2018年10月時点)、欧米諸国の病院や治療院の現場で導入されており、今後も多くの国で取り入れられていくことが考えられます。

 手当てや軽く擦るといった伝統医療的なアプローチに着想を得て開発されており、幼い頃、急な腹痛や頭痛が、お母さんやお父さんに撫でられることによってスーッと無くなっていく体験をした方も多いことでしょう。そういった現象にドイツの医学者達との研究により生理学的な見地から解釈を加えました。

 ゆえに、素晴らしく安全で、0歳の乳児から100歳の高齢者に至るまで、全てのクライアントの心身に安心感を与えることができます。

 しかも、大変優れた即効性も併せ持っています。薬や器具や強い刺激を用いることなく、痛みや違和感がその場で大きく変化します。その体験は多くのクライアントを驚かせ、自身の症状に対する認識を改めるきっかけを与えます。その即効性にセラピスト自身が驚くことも珍しくありません。

筋組織の収縮と
痛みの関連を追求

 ゆらし療法は、筋組織の収縮と痛みの関係に着目した療法です。筋組織の緊張を解消することで痛みや違和感に驚くほど大きな変化を起こします。

一般にセカンドペインといわれる慢性的な痛みや違和感は、脳の感覚統合領域で情報処理された結果として発します。脳は身体からの感覚入力を統合して知覚を得ますが、私たちは「脳が筋組織の収縮からも感覚入力を受けている」と考え、ゆえに筋緊張を解消することで入力情報を書き換え、知覚による痛みを変化させることができると考えるのです。

さらに、独自に開発された筋緊張解消技術は、内臓の平滑筋や血管平滑筋などの緊張も解消するという副産物を生み出しました。全ての筋組織は私たちが発想した緊張解消法によって緊張が解かれ、伸びやかでゆったりとした活動を取り戻します。それは様々な内臓疾患が回復する可能性をも示唆しています。

また、完全に無害な施術は精神的ストレスの緩和にも力を発揮します。実際に、私たちの治療院に訪れるクライアントの20%は精神的疾患を主症状としており、施術を行うことで精神的に大きな変化が現れることを確認しています。

施術風景

ゆらし療法の沿革

2012年09月無痛ゆらし療法の創始者がドイツに渡り、医学者たちと共同研究を進め、無痛ゆらし療法を改善・進化させ、新たに“ゆらし療法”としてスタートを切る

2012年10月ドイツにて初めてのゆらしについての本Yurashi-Die Therapieder sanftenBerührung: Einführung in die Gentle Touch Therapy 出版

2013年09月ドイツ・デュッセルドルフ自然療法士学校にて初めてのYurashiベーシックコース開催

2013年09月デュッセルドルフ自然療法士学校にてYurashiワークショップ開催

2013年09月ドイツ・ゲルゼンキルヘンにて自然療法医学会(Let’s Work)で初めての基調講演(発表者40名中最高の総合評価1.5(五段階評価で1が最高)を獲得する)

2014年05月デュッセルドルフ自然療法士学校にてYurashiベーシックコースとマスターコース開催

2014年05月デュッセルドルフ自然療法士学校にてYurashiワークショップ開催

2014年05月ドイツ・バード・エムズにて自然療法医学会(ジーナカンファレンス)で基調講演

2014年08月デュッセルドルフ自然療法士学校にてワークショップ

2014年08月デュッセルドルフ自然療法士学校にてYurashiベーシックコースとマスターコース開催

2014年08月ゲルゼンキルヘンにて自然療法医学会(Let’s Work)で基調講演

2015年02月デュッセルドルフ自然療法士学校にてYurashiベーシックコースとマスターコース開催

2015年02月デュッセルドルフ自然療法士学校にてYurashiワークショップ開催

2015年02月ドイツ・ドルトムントにて自然療法医学会( Naturheilkundetag)にて基調講演

2015年02月デュッセルドルフ自然療法士学校にてYurashiベーシックコースとマスターコース開催

2015年02月デュッセルドルフMorota自然療法治療院にてYurashi Praxis Tag(説明会)開催

2015年04月100店舗を目標にゆらしLab 1号店を品川で開業

2015年08月デュッセルドルフMorota自然療法治療院にてYurashi Praxis Tag(説明会)開催

2015年8月・10月と2回に渡って人材教育ノビテックマガジンにインタビュー掲載

2015年10月デュッセルドルフ自然療法士学校にてYurashiベーシックコースとマスターコース開催

2015年10月デュッセルドルフ自然療法士学校にてYurashiワークショップ開催

2015年10月ゲルゼンキルヘンにて自然療法医学会(Let’s Work)で基調講演と、いままでの講演が認められ日本人初のブース出店

2015年10月ドイツで初めてのYurashiティーチャー誕生

2015年11月日本医学柔整鍼灸専門学校にてYurashi特別講義開催

2016年02月デュッセルドルフ自然療法士学校にてYurashiベーシックコースとマスターコース開催

2016年02月デュッセルドルフ自然療法士学校にてYurashiワークショップ開催

2016年02月ドルトムントにて自然療法医学会( Naturheilkundetag)にてブースを出店

2016年03月デュッセルドルフMorota自然療法治療院にてYurashi Praxis Tag(説明会)開催

2016年05月からほぼ毎月Yurashi練習会がスタート

2016年05月株式会社S-FITにて企業講演

2016年06月デュッセルドルフ自然療法士学校にてYurashiベーシックコース開催

2016年07月ドイツの医療専門誌「CO.med」にYurashiの特集が掲載

2016年07月日本最大手広告代理店にて講演会

2016年07月株式会社ヴェリタス・インベストメントで講演会

2016年8月~10月「日独共同開発」後日本(東京)で初めてのベーシックコース開催

2016年08月デュッセルドルフMorota自然療法治療院にてYurashi Praxis Tag(説明会)開催

2016年08月ゲルゼンキルヘンにて自然療法医学会(Let’s Work )で基調講演

2016年09月ドイツ・ノイスにて第19回西ドイツ自然療法医学会(19. Heilpraktikerkongress Westdeutscher Heilpraktikertag)にて基調講演

2016年09月株式会社日本財託にて企業講演

2016年09月日本最大手広告代理店にて企業講演

2016年10月株式会社ヴェリタス・インベストメントに福利厚生としてゆらしを取り入れられる

2016年10月デュッセルドルフ自然療法士学校にてYurashiベーシックコースとマスターコース開催

2016年10月デュッセルドルフ自然療法士学校にてYurashiワークショップ開催

2016年10月アメリカ・ワシントンDC近郊「The Teal Center 」にてYurashiワークショップ開催

2016年11月ワシントンDC近郊「The Teal Center 」にてYurashiベーシックコース初開催

2016年11月アメリカ・国家資格セラピスト向けのCEU(ヴァージニア州資格継続学習単位)として公式認定される。

2016年11月ドイツ・サンクトオスバルト(バイエルン)にてYurashiベーシックコース開催

2016年11月デュッセルドルフ自然療法士学校にてYurashiワークショップ開催

2016年12月サンクト・オスバルトにて行われたYurashiのコースがラッヘルブラット(新聞)に掲載される

2017年01月~3月日本・東京にてベーシックコース開催

2017年02月ドルトムントにて自然療法医学会( Naturheilkundetag)にてブースを出店

2017年02月デュッセルドルフ自然療法士学校にてYurashiベーシックコースとマスターコース開催

2017年02月デュッセルドルフ自然療法士学校にてYurashiワークショップ開催

2017年04月ドイツにてゆらし2冊目の本Yurashi-Therapie: Homöostase der Muskulatur als Weg und Ziel 出版

2017年4月~5月東京にてマスターコース開催

2017年05月日本・奈良県にてYurashi体験会開催

2017年06月ワシントンDC近郊「The Teal Center 」にてYurashiベーシックコース開催

2017年06月ワシントンDC近郊「caring acupuncture」にてYurashiワークショップ

2017年07月オーストリア・バート・フェスラウ「Gainfarner G'sundheitspraxis」にてYurashiベーシックコース初開催

2017年07月肉離れ・オスグッド(成長痛)専門店として世田谷野沢にゆらしLab 2号店を開業

2017年07月日本・北海道(札幌市)にてYurashi体験会開催

2017年08月日本・三重県にてYurashi体験会開催

2017年09月デュッセルドルフ自然療法士学校にてYurashiティーチャー養成コース開催

2017年10月デュッセルドルフ自然療法士学校にてYurashiベーシックコースとマスターコース開催

2017年10月デュッセルドルフ自然療法士学校にてYurashiワークショップ開催

2017年10月ゲルゼンキルヘンにて自然療法医学会(Let’s Work )でブースを出店

2017年10月フランス・アヴィニョンにてYurashiワークショップ初開催

2017年10月~12月北海道(札幌市)にてベーシックコース開催

2017年11月日本にてドイツのティーチャー最終試験開催・ドイツ人初のティーチャー誕生

(2017年11月現在)

2018年以降もさまざまな活動を行なっております。
最新情報はNewsよりご確認ください。

ゆらし療法創始者の
プロフィール

松永光司:
ドイツ自然療法士学校特別講師・アメリカバージニア州CEU公式認定のゆらし療法の創始者・療法家

1974年 東京生まれ。
薬品卸の会社に勤めていた21歳の頃に意識障害を伴う強烈な偏頭痛に3年間悩まされ続ける。
23歳の時に藁をも掴む思いで、薬も器具も使わない手技療法(Manual Therapy)をうける。
3年もの間、病院では原因さえわからず、どこに行っても良くならなかった偏頭痛が、3ヶ月で嘘のように回復したことをキッカケに自然療法の世界で生きていくことを決意する。
自分自身を救ってくれた先生を師とし、手技療法を学び、24歳で東京で独立開業。
その後、手技療法を“無痛ゆらし療法”と名付け東京、神戸、バンコクに治療院を開業。
38歳の時に、無痛ゆらし療法を改善、進化すべく単身で医療先進国であるドイツに渡り、医療機関や自然療法学校との共同研究を経て新たに『ゆらし療法』としてスタートさせる。
ドイツでは毎年複数の医療カンファレンスに招待され講義を行い、同時に現地の医療専門学校の全面バックアップにより、医師や自然療法士に対して『ゆらし療法』のスクールを活発に開催している。
その実績が基となり、アメリカ、フランス、オーストリアなどで講義・スクールを行うこととなり世界中の国に活動の場を広げている。
日本では『ゆらし療法』、海外では『Yurashi』として、これまで医師や看護師、鍼灸師や柔道整復師など500人以上の医療関係者に教授している。また、身体や医療の知識のない一般の社会人や主婦などにも積極的に『ゆらし療法』の技術を広め、家族のケアや、仕事として施術家になる人を育てている。
世界中の多くの施術家を育成することで、これまでに難病や重篤なスポーツ障害を含む5万人以上の回復に携わってきたことになる。
現在は、食や環境などが人に及ぼす影響について研究するために奈良県の明日香村に移住し、世界中を飛び回る日々を送っているベジタリアンである。

企業講演多数、
「自分の身体のいたわり方〜痛みやコリのメカニズムを知る〜」「ココロとカラダは一つ〜鬱にならない身体のケア〜」「腰痛、肩コリ絶対対策」

 

★Yurashiの対応症例(一部抜粋) 痛み各種:偏頭痛・首痛・肩コリ・腰痛・股関節痛・腱鞘炎・肘痛・膝痛・捻挫痛・肉離れ・踵痛・踝痛・足裏痛・打撲痛・炎症痛・胃痛・生理痛・背部痛 など

適応病名:炎症各種(腱鞘炎・足底筋膜炎・肩板炎・恥骨結合炎 など)・半月板損傷・分裂膝蓋骨・二分膝蓋骨・ジャンパー膝・シンスプリント・オスグッドシュラッダー病・紫斑病・全身性エリテマトーデス・顎関節症・捻挫・肉離れ・むち打ち・骨折後遺症・手術後遺症・事故後遺症・便秘・生理痛・更年期障害・頸椎椎間板ヘルニア・腰椎椎間板ヘルニア・リウマチ・睡眠障害・冷え性・痛風・外反母趾・不妊症・精神疾患・膠原病・脳梗塞後遺症・クローン病・むくみ・口内炎・アレルギー各種 など

松永 光司Koji Matsunaga

1974年 東京生まれ
Heilpraktikerschule Düsseldorf
(デュッセルドルフ自然療法医学校) 特別講師
ゆらしインターナショナル 代表

各国の活動Voice

ドイツ自然療法医学校
Heilpraktiker Schule Düsseldorf
校長の声

松永先生にお会いしてからゆらし療法の素晴らしさに本当に感動しました。

このセラビーは、現代医学的に解釈可能で、即効性と持続性の両方を備えたものです。

なぜなら、筋繊維の収縮により痛みが発生すると考えているからです。

質の高い少人数制の養成カリキュラムをキープしていければ、この療法は、ドイツ、後にはヨーロッパでも確実に根付いていくと確信しています。
Heilpraktiker Schule Düsseldorf学長
ラインハルト・F・シュピース

HPSDからの推薦状
  • ※本ページの内容はあくまでも個人の見解となります。
     効果には個人差があります。

  • 推薦状
    松永光司氏につきまして

    松永光司氏は、当デュッセルドルフ自然療法士学校(自然療法士国家資格取得のための養成機関)にて、2012年秋より、自身の「無痛ゆらし療法」のユーザーコース・療法士コースの請座で授業を行っています。これは、年2回(春・秋)、各3週間デュッセルドルフに滞在して行う講師業務であります。

    ドイツ滞在中、松永氏は、それ以外、すでに養成を終了した療法士のためのワークショッブを担当したり、自然療法士の研究大会で何度も、多くの興味を持つ専門家たちを対象とした講演を行っています。

    松永光司氏の授業には、大きな実績があります。当校の学生はもちろん、他の機会に知り合ったコース 参加者から、その秀でた専門能力、教育技術、教師としての共感能力を持った人間性などから高い評価を受けています。そのため、当自然療法士学校のシラバスに、開講科目として欠かせない存在となっているのです。私たちは、今後何年にもわたって、松永光司氏と共同で学生たちの育成に当たることを期待するものです。

    私たちデュッセルドルフ自然療法士学校校長・事務局一同は、以上のように、松永光司氏の講師としての資質を高く評価しています。

    ドイツであれ、日本であれ、松永光司氏を、教育研修機関での講師職に心からご推薦申し上げます。

PAGE TOP ▲